マーケティング4P-プライス

価格政策はマーケティングの意思決定でもかなり重要な要素です。 安ければ売れるというものではありません。適正な値付けが重要です。

 物流サービスでは、基本的に距離と大きさ(重さ)により価格帯が異なります。さらに、サービスの緊急性エキスプレスサービスとノーマルサービス、時間指定サービスなど納入時間によっても料金は異なります。

 ヤマト運輸は高いというイメージがあります。非価格対応を実践しています。サービスにかけるコストが割高なのかもしれませんが、ブランド力やデリバリーの正確性への自信が背景にあると思います。

コメントを残す