災害支援物流(6)支援の迅速さと正確性の関係

支援の迅速さと正確性には二律背反的な関係があります。

支援の効果は災害発生から短時間であるほど効果が高く、時間が経過するにつれて効果が低くなってゆきます。

一方、支援の正確性は時間の経過とともに高まる傾向になります。

生存率は72時間を超えると極端に下がるといわれています。

そのため72時間以内は支援の正確性よりも、迅速な支援の実行を優先するべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です